AE, AF, WB って何?

FinderCam 2.0を使う上で知っておいて欲しいのがこの3つ。いや AE と AF だけはぜひ知っておいて欲しいところです。

  • AE は Automatic Exposure(自動露出)でカメラの明るさを自動的に調整する機能。
  • AF は Auto Focus(オートフォーカス)でピントを自動的に調整する機能。
  • WB は White Balance で白いものを白く撮る為の機能。

iPhone のカメラは起動すると画面の中央部で AE と AF を調整します。タップするとその位置で AE と AF を調整します。で、タップ後にアングルを変えるまた中央部で合わせ直します。
これだと、露出はここだけどピントは別の場所ってのができません。(標準カメラは長タップで AE/AF の両方のロックができますが、場所を別々にはできません。)
いくつかのカメラアプリは AE と AF を個別にできる様になっていますが、FinderCam 2.0も同じです。少し違うのはタップした時の露出とフォーカスに固定(ロック)するのを標準にしているところです。
ですので、

  • ピントと露出を合わせたいところでタップ、アングルを変えて良い構図にして撮影
  • ピントを合わせたいところでタップ、次に露出を合わせたいところでダブルタップ、アングルを変えて良い構図にして撮影
  • 露出を合わせたいところでタップ、次にピントを合わせたいところで長タップ、アングルを変えて良い構図にして撮影

など、被写体に合わせて色々な撮り方ができるわけです。

WB は少し使い方が難しいです。例えば蛍光灯の部屋の中だけど窓から太陽光が差し込んでいるようなところで、白いものを撮ると青み(緑)がかったりする事があります。
そういう時は、白いものが画面一杯に表示されるようにして WB ロックをしてください。その後で AE, AF して構図を決めて撮ると白いものが白く撮れる様になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>