FinderCam 2.0 は明日公開です

FinderCam 2.0 は明日(日本時間で5/20)公開します。
従来の FinderCam の「レンジファインダーの様な」というコンセプトはそのままに完全に書き直したバージョンです、iOS5 以降専用となります。
以下にAppStore での紹介文を掲載します。

FinderCam は35mmフィルムレンジファインダーカメラの様に選択したレンズの焦点距離に応じたフレームを表示し、その画角でトリミングした画像を保存するカメラアプリです。
フレームは、35mmから180mmまでの14種類、初期設定では使い易い5種類をピックアップしています。
縦横比の異なる画面フォーマットも7種類あり、格子表示もできますので水平・垂直をきちんと撮りたい時に使って下さい。
フレームとフォーマットはスワイプですぐに変更できますので被写体に応じて最適な画角で撮影していただけます。
iOS5 以降専用、iPhone 3GS/4/4S 対応です。4S でのご利用を推奨します。

その他の特徴は
• フレームやズームの切り換えがスワイプで素早く。
• AE / AF / WB ロック機能
• 構図に便利なグリッド表示
• フラッシュモードの設定とライトでの撮影も可能
• Exif の位置情報に対応
• 低解像度モードに対応し、静音シャッターにも対応
• モノクロの粒状感などのフイルムシミュレーション
• フイルムサイズと焦点距離によって周辺減光をシミュレーション
• Aviary による様々な画像編集機能
• PhotoAppLink のサポート
• PictShare との連携
• Twitter への投稿もサポート
• 簡単なチュートリアルもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>