front_sense2

iBeaconに対応した汎用のコンテンツビューワーです。

Sense – receptor for Beacon

ダウンロードはこちらから

Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40

Sense について

  1. Sense では、一定期間、特定の場所(これをイベントと呼びます)にiBeaconを設置し、iBeaconと連動したコンテンツを表示します。
  2. Sense は既存のiBeaconの利用にもすぐに対応できます。
  3. 公開前の設定を事前に確認する管理者用機能も用意しました。ちょっとしたiBeacon実験にも活用していただけます。
  4. iBeacon検出時に設置場所とGPS情報を比較する事で簡単な妥当性のチェックも行えます。
  5. iBeacon連動してWebページの表示、アプリの起動やAppStoreへの誘導、Foursquareへのチェックインを行えます。
  6. 現在は実証テスト期間という事でイベントの登録は無償で行っていますので、興味のある方はコンタクトページからお問い合わせ下さい。

サポート情報

  • 2.0.0 にアップデート。iOS8.2、Apple Watchに対応。
  • 1.1.1 にアップデート。バグを修正。
  • 1.1.0 にアップデート。GPS 連動の iBeacon 検出でのバグを修正し、コンテンツの表示トリガーに RSSI 値を直接設定できるようになりました。

Details